もう一つの花見

桜前線はもう終わり、薄いピンクの桜色から葉桜の緑交じりなグラデーションが
都内のあちらこちらで見られるようになりました。

今年もいくつかの場所に足を運び、桜が伝える春の景色を眺め
お茶を飲んだりお酒を飲んだりしてきました。
美しく幻想的な風景、たくさんの人がその一時の姿を写真に残そうとする姿も春の風物詩ですね。
f0180494_12541112.jpg

写真家で〇展アーティストのKONさんが働くPhotokanon(フォトカノン)では
そんな桜の写真で行う展示会"photo puzzle #1 桜"の写真を募集しているとか
初心者・上級者問わず、たくさんの桜の写真を全て展示するそうです。
カノンのギャラリー中に咲き乱れる桜の写真、何か想像しただけでもワクワクします。

f0180494_12495778.jpg

私も、満月の日に撮った夜桜の写真をお渡ししてきました。
参加者にはデジカメプリント等の割引サービスがあるそうで(目的はコッチ)
自分の写真を展示してもらうのは初めてという方も
たくさんの桜の写真と一緒に参加してみてはいかがでしょう?
くわしくはこちら

写真に込めた一つ一つの気持ちと共にたくさんの桜を眺めるのは
もう一つの特別な花見なのかもしれません。


展示班 うずなみ
[PR]
by maruten_blog | 2010-04-13 01:28 | お知らせ


<< テラカフェ 5月に向けて >>